30代独身女性の結婚の悩みとは?

結婚相手に出会うチャンスがほとんどない

30代になり、そろそろ結婚したいと考える独身女性が、いざ相手を探そうと思っても意外と出会いの場がないという悩みを多く聞きます。
気がつけば周りはみな既婚者で、友人の紹介や職場での出会いも減り、自然に出会って恋愛し、結婚に至る可能性も低くなりがちです。

自分のライフスタイルに満足していて結婚願望が無い

さらに、自分のライフスタイルを確立しているので、相手に求める条件も多くなり、なかなか自分に合ったパートナーが見つからなくて悩む人も多いのです。
最近の30代独身女性は、仕事もうまくこなし、ある程度の収入を得て、遊びや趣味、資格取得などに打ち込み、自分の生活に満足していて、束縛されるイメージの結婚に踏みだせない人が増えているのも現状です。

30代独身女性って20代と結婚観が違うの?

30代の女性にとって、結婚のことは20代以上に複雑です。
早めに子どもを産んでおきたい、生涯のパートナーを見つけたいとあせる気持ちもある一方で、働いた経験があり、ライフスタイルが確立しているので相手に求める条件も20代の頃より増えており、簡単には決められないという気持ちがあるためです。
性格や趣味が合い、尊敬できる相手で、収入などの条件もある程度高いとなった場合、職場や友達づきあいの中だけで理想の相手に巡り会うことは難しいもの。

結婚相談所や結婚情報サービスを利用するのもあり?

そこで、結婚相談所やネットによる結婚情報サービスの会員になって、出会いの場を拡げている人も多いようです。
結婚相談所は料金は高めですが、希望に合ったお見合い相手を探してもらえ、カウンセラーによるサポートがあるのが利点です。
結婚情報サービスは料金が比較的安く、ネットで気軽にお相手探しができるのが特徴です。
こうしたサービスを利用するにあたっては、「料金だけかかって、十分なサービスを受けられなかった」という声もありますので、信頼性が高く、自分に合った所を探すことも大切ですね。

30代女性の結婚活動に関するQ&A

「結婚相談所」ってどんな所? お金がたくさんかかりますか?

システムはさまざまですが、交際相手の紹介がメインのサービスとなり、ネットでのお相手検索やパーティでの出会いなども期待できます。
料金の目安は、初期費用10万円、月会費1万5千円程度が大手結婚相談所では一般的です。

「結婚情報サービス」は「出会い系」とは違うのですか?

恋人を探す出会い系のサイトとの境目はあやふやですが、信頼性が高く、サポートやセキュリティがしっかりしているのが特徴です。
入会資格審査があり、結婚相手を探すという意識の高い所を選ぶことをおすすめします。

「結婚相談所」、「結婚情報サービス」を選ぶコツは?

結婚相談所は入会前にカウンセラーと話をして、信頼できる所を選びましょう。
勧誘されてもイヤなら断るくらいの気持ちで、何カ所か比べるのもおすすめです。
結婚情報サービスは、まず口コミ情報を集めて検討してみると安心です。

このページの先頭へ